将来に向けて -初心者の資産運用@お役立ちガイド-



将来に向けて


誰でも、お金を作りたい、と考えることでしょう。では、具体的に、どのようにお金を作るのか?それには、

 @働いてお金を得る
 A節約して支出の額を減らし、貯金に回す
 B手持ちのお金を別の資産に換えて増やす。

こうした方法があります。そして、三つ目の方法が、資産運用、ということになります。

普段の生活面だけでなく、将来、マイホームを購入したい、など、大きな目的がある場合、そうした目的を実現させるには、資産運用も必要となるでしょう。では、そうした目的が無いのなら、資産運用も必要ないのでしょうか?決してそうとは言えません。今はお金を増やす必要がなくても、将来、まとまったお金が必要になるかもしれません。

将来の目標とまで行かなくても、1〜2年くらいの短いスパンで、2年先くらいには、これくらいの金は持っておきたい、という目標を持ち、地道にお金をため続ける、という姿勢を持つことが、将来の資産運用に向けても、大切なこととなってきます。少しずつでもかまわないので、毎月積立貯蓄をしてみることです。

お金の運用について計画的に考えるクセを身に付け、積立額を徐々に増やしていくことで、将来に向けて、新たな目標に向けてのやる気や、資産運用の選択肢でも、さまざまなチャンスが広がるものです。日本経済の先行き不透明感が増す中、自分の力でお金を増やすのに、今後は必要な姿勢かもしれません。


スポンサードリンク

当サイト人気コンテンツ

★ 将来に向けて
★ 安全な運用とは
★ 身近になった運用-投資信託-
★ 不動産投資とは