初心者の資産運用@お役立ちガイド



資産運用を考える



低金利の時代、今は、自分の財産は自分で守り、自分で増やす時代、と言われます。そのためにも、有効な資産運用を考えなければいけません。資産を増やす方法は、一番ポピュラーに知られているのは、やはり株式投資でしょう。しかし、それ以外にも、投資信託・外貨預金・REIT(不動産投資)などなど、資産運用の種類はいろいろとあります。

生命保険の活用も資産運用と言えるかも知れませんが、これは、どちらかと言えば現金・預貯金のようなもので、万が一の時のための備え的なものだし、積極的な資産運用・資金運用ではないようです。資産運用の方法には、大きく分けて、貯める資産運用と増やす資産運用の二つがある、と言うわけです。

預貯金や保険は、ためるための資産運用、と言うことになり、株や投資信託、不動産などは、増やすための資産運用、と言うことになります。そして、どちらもメリット、デメリットが存在します。それを理解して自分にあった資産運用をしていきたいものです。銀行や証券会社で資産運用の相談を受け付けてくれますが、今ではファイナンシャルプランナーのような資産運用のプロが相談に応じてくれます。

あるところが行った関東に住む20代・30代の人に対する資産運用のアンケートによると、現在資産運用を行っている男性は44%、女性は21%となっていて、資産運用の目標額は、男性「1000万円以上」(21%)、女性「損をしない程度」(19%)が最多、となっています。これでみると、若い人でも資産運用に興味のある人が結構多いのが分かります。


スポンサードリンク

「准看護師求人.net」でご希望の転職を!
-好条件で自分の希望に合った求人先が見つかる確率が大幅アップです。
その秘密とは?

乳酸菌サプリの比較サイト
健康志向の方はもう利用している!人気のサプリメントとは?

当サイト人気コンテンツ

★ 将来に向けて
★ 安全な運用とは
★ 身近になった運用-投資信託-
★ 不動産投資とは

運用関連ニュース